ソリューションサービス | 光を創り、効果を照らす – 光学LEDモジュールのイフェクト|株式会社イフェクト

ソリューションサービス

  • レンズ開発レンズ開発

    レンズ開発

    レンズ・リフレクターなどの光学系を用いることでLEDから発する光を集光したり広げたりすることが可能です。
    LEDに合わせて設計することで高効率なLEDモジュールを開発できます。

  • リモートフォスファー

    リモートフォスファー

    近年LEDは高出力化、演色性など次々に発展を遂げてきました。LEDの光束の高まりにつれて発熱も増えており 結果として蛍光体の劣化という新たな問題が発生しております。
    この課題を解決するべく開発した技術がリモートフォスファーです。蛍光体を光源に直接塗布せず、蛍光体が印刷されたガラス板を光源から離れた位置に配置することにより、熱の影響を大幅に低減させることに成功しました。また、印刷加工により、均一にムラなく処理できる為、発光のバラツキを極めて少なくするなど、様々な提案を可能にします。

    1.耐久性を飛躍的に向上・・・熱による劣化が少なく、セラミックコーティングにより蛍光体の劣化を防ぎます。
    2.発光のバラつきを最小化・・・蛍光体を印刷で加工するため、発光バラつきを極めて少なくします。

  • Chip On BoardChip On Board

    Chip On Board

    Chip On Boardは基板上にLEDベアチップを直接ボンディング実装することでSMDパッケージより高密度に実装が可能です。
    紫外線・可視光・赤外線などの波長や青色LEDと蛍光体を組合わせることで白色LEDの製作も可能です。形状・チップ数など自由にデザインが可能ですのでオリジナルのLEDが製作できるのでお問い合わせください。

  • 測定器

    測定器

    Effect Optical SystemはLEDの測定に特化した測定装置です。システムソースメータ・分光器・配光測定器を搭載しておりこの1台でLEDを点灯させ光計測が可能です。
    専用ソフトで電気特性の入力や光計測モードを選択し簡単な操作で測定結果が得られます。従来はセンサー部分を稼働させるのに対しEOSは光源部分を稼働させることで省スペースで配光測定を行うことを実現しました。

    操作図面

イフェクトのサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

各種サービスの資料請求、お見積もり、ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

03-6451-9661

トップへ戻る